優しい商品をつくりたい

コラム

こんにちは!小売り事業部の美和です。

私のお気に入り商品の一つに、絹屋よくばりケアシリーズ「締め付けない靴下」があります。

絹屋 よくばりケア 締め付けない靴下 | DAIGO offcial shop
絹屋 よくばりケア 締め付けない靴下 靴下 DAIGO offcial shop

つま先に縫い目がなく、足の指へのあたりが優しく、全体的に柔らかく締め付け感がないのでストレスフリーな履き心地なんです。

自分自身も愛用していますが、年配のお客様や介護・介助を受ける方、する側の方にもおすすめしています。

吐き口もゆったり、よく伸びますので履きやすく・履かせやすい。内側シルクで縫い目もないので、蒸れにくく、痒くなりにくい。

吐き口の締め付けがなく血流が滞りにくく浮腫みにくい。

就寝時にもおすすめの靴下なんです。

2021年2月の「広報なごや」という名古屋市の広報紙に弊社が開発中の認知症の方のための靴下の事を掲載していただきました。

表紙が弊社代表の写真という喜ばしい出来事に、SNSにアップしたところ、いつになく?!コメントを多数頂戴しました。

ほとんどが介護・介助経験者の方でした。

少しご紹介すると

・母が一人で暮らしてた時に靴下を履くのに40分もかかっていた。認知症でなくて歳をとると靴下を履くのも大変。うちに来てからは履かせてあげてたけど、楽に履ける靴下があったら自分で履かせてあげたかった。高齢者は一つでも多く自分でできるってことが大切。

・うちの父は循環器に問題があったので脚がよく浮腫んでました。靴下のゴムをわざと切って緩くして履いてました。

自分もいつかは高齢になるし、色々な商品の開発、楽しみにしています。

・うちも靴下でよく悩みます。介助者も介護される方にもgood商品の開発に期待しています。

・加齢により体が硬くなり、靴下を履くという行為が一苦労です。

など。

コメントにもありましたが、親も自分もいつか高齢になるのです。

まさに他人事ではなく、自分事として商品と向き合わねばと、あらためて思いました。

私は商品企画に直接携わる機会は多くはないのですが、店舗でお客様の生のご意見・ご感想をお聞きし、商品企画担当者にバトンを渡すことが重要な仕事の一つです。

皆様のお困りごと・こんな商品あったらいいなというご希望などぜひお寄せください。

これからも「優しい商品づくり」を目指して、「微力ではあるけれど、無力ではない!」を心に刻み精進していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました